KIYOのやくわり

建築設備業界は、専門的な知識と技術力が必要となります。
入社してきた人のほとんどは、建築設備の知識を一切持たずに当社に入社してきます。
はじめは仕事だからやっている。そこからのスタートが段々と建築設備をより深く知りたい。
もっと自分にはこの場所で出来るようになることが沢山ある。
こんな向上心を持って成長していこうとする社員を、会社は全力で応援します。

個人の成長と共に、会社も成長していく。そのためのひとりひとりに合った、働き方を提供していくことを目指します。

INTERVIEW

本田 一馬代表取締役
当社は”みなさんの幸せ”を目指します。

当社は建築設備です。大型物件を主体としています。平成20年に設立したまだまだ若い会社です。
建設業は難しいイメージがあるかもしれませんが、その心配はいりません。先輩がマンツーマンでサポートします。
会社はみなさんのものです。仕事は楽しくするものです。それが当社のモットーです。

厨 大記施工図作成
日常的なものについての専門知識がついて楽しいです

私は施工図面の作図を担当しています。
弊社で扱う設備の種類は主に、空調・換気・衛生の3種類があり、設備設計図を元に現場で施工する為の図面を作成することが目的です。
仕事の中で重要なのは、打合せだと思います。お客様との打合わせを行い、要望通りの施工が可能か確認して方向性を決めていきます。
設計図を確認し改善したほうが良い箇所があれば、検討してお客様に提案します。
覚えなければいけないことが多いですが、自分で調べたり、上司や周りの方々から教えて貰いながら仕事をしています。
そうして勉強していくことで、普段使っているエアコン等の身近な機器から、集合住宅や病院で使う特殊な機器の仕組みについて知ることができるのも、この仕事の魅力の一つだと思います。

喜々津 宇伯施工管理
社員同士の助けあいに魅力を感じます

これまで建物の改修工事、造船の造修工事、新築工事に伴う設備工事の施工管理として工事現場に携わってきました。
この仕事に就き5年経ちましたが、この業界に入って思うことは、日常生活において見ることのできないもの・仕組み・場所を見ることができ楽しいということです。
身の回りの建築物は完成したものばかりで外見・内装しか見ることがないと思いますが、勿論この業界では1から建物が出来上がるまで見ることができます。壁や天井内、コンクリート内の仕組み、水・空気が出る仕組み、電気が送られる仕組みなど様々な事を目にします。
普通に暮らしている建物は様々なことを考えられた上で建っていることを感じとれるでしょう。
また、工事を進めるには図面が必要になります。自分で描いた図面の通りに壁ができたり、照明が取付けられたり、洗面器が付いたりすることで楽しみも感じられます。
この仕事に就職した当初は、勿論何も知らない状態で入ってきた自分ですが、今では楽しく仕事を出来ています。
難しいことが多い業界なので、何も分からないことを不安に感じる必要がなく、不安に感じる前に周りの方々が教えてくれるというのも、この業界の良いところだと思います。

募集要項

職種
技術職
仕事内容
建築設備工事の施工管理(現場管理、打合せ管理)
CADを使った施工図の製図・トレース
雇用形態
正社員 ※入社後3か月間試用期間有
応募条件
リクナビの掲載ページをご参照ください
採用ページはこちら
勤務地
東京、福岡、長崎
就業時間
8:00~17:00、8:30~17:30、9:00~18:00(勤務地による)
諸手当
通勤手当(全額支給)、残業手当、資格手当(5,000円~20,000円)
家族手当、転勤・出張手当(20,000円)、住宅手当